Pages

2016年2月20日土曜日

ハイデルベルグ大学

URL:http://www.uni-heidelberg.de/
所在地:ドイツ Baden-Württemberg州 Heidelberg
学科一覧:http://www.uni-heidelberg.de/studium/interesse/faecher/
併設ドイツ語コース有:http://www.isz.uni-heidelberg.de/d_kurse_4wp.html

日本人も多く住む人気都市ハイデルベルグ。ここなら街を歩いていてお店の中に日本語のメニューありなんてこともちょくちょくあります。 旧市街を歩けば日本語を話している観光客とすれ違うこともしばしば。 そして、ハイデルベルグはお金持ちも多く住むドイツ人にも人気の都市です。

ハイデルベルグ大学はアナトミーという映画でも無体になっていますが、医学部が有名です。 ほかにもとーーってもたくさんの学部がありますので是非上の学科一覧を見てみてください。 また市街地には日本食レストランやアジアンショップもあるので長く住んでも日本食が恋しくなればすぐに出会える環境は長く住むととてもありがたいことだとわかります。

現在のドイツの大学の学部制として入学するには、日本での義務教育と高等教育を終えたのちセンター試験を受けていて、さらにはドイツ語のレベル証明があれば入学できます。
ドイツの大学は入学試験はありませんが書類選考があります。人気の学部に入るためにはそこでいい点数を表示できないとなかなか難しいです。 ドイツの高等教育を受けると、アビテューアというまあ日本でいうとぴったりとくるものはないのですが、センター試験に近いと思います。
それを受けて総合評価を入学希望の大学へ提出します。 日本人で日本の教育を受けた場合はセンター試験の結果を、すでに4大を出ていてもう一度学部に入る場合は学位と成績照明を提出することになります。
ただ日本で文学部を出てものすごいいい成績をとっていたとしても、それが果たして医学部に入るのにプラスに働くかどうかはわかりません。マイナスにはならないと思いますが、理系学科を優秀な成績で出ている人がいたらその人には負けてしまうかもしれません。

大学院に行く場合は日本ので修了した学部とかけ離れている分野での研究は難しいそうです。 なので、まずは教授を調べて問い合わせするのが良いかと思います。


お役にたてたら、清き1票をお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

ごあいさつ

ご訪問ありがとうございます。
Gomyのブログへようこそ。

このブログでは、ドイツまたは日本でのワーキングホリデービザ取得や、 ドイツ・日本での結婚に関する手続き関係・語学学校の情報手続きなどを掲載しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 恋愛ブログへ