Pages

2015年6月9日火曜日

在留資格証明証申請(ドイツ人配偶者が日本に滞在したい場合)

旦那の在留資格申請を日本に住んでいる家族に行ってもらいました。
1~3ヶ月かかるというのですが、今回はなんと一ヶ月でさくっとできました。

申請に必要な書類や細かいことは以前の投稿をご覧ください。
http://gomy-gomy.blogspot.de/2010/07/blog-post.html

そして、これが重要なのですが、在留資格をもらうのに大事なのは納税です。
結婚したのが日本人でも日本に長らく納税していない場合は下りないと思ったほうがよいようです。
でもそんなの悲しすぎますよね。そう、そこで頼りになるのが家族です。
本当は配偶者の保証人は結婚している本人がなるものなのですが、そこに日本に住んで働いている家族になってもらうことが出来れば問題ありません。

私の場合はお父さんにお願いして納税書などを提出してもらい難なくクリア。
身元保証書は私の名前と父の名前の2通を提出して、後から入国管理局に父の納税証明を出してくださいといわれすぐに提出しました。
あと、その際に主人のパスポートのコピーも渡しました(郵送)

帰国期日は未定としてなんと3年。
もしかしたら3年のうちに日本に住むこともあるかもしれないので嬉しいです。




お役にたてたら、清き1票をお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

ごあいさつ

ご訪問ありがとうございます。
Gomyのブログへようこそ。

このブログでは、ドイツまたは日本でのワーキングホリデービザ取得や、 ドイツ・日本での結婚に関する手続き関係・語学学校の情報手続きなどを掲載しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 恋愛ブログへ