Pages

2014年10月15日水曜日

Niederlassungserlaubnis(無期限滞在許可)の申請

 さて、先日のパスポートの発行に続き、いよいよ滞在許可の更新をしてまいりました。
正しく言うと、更新と言うよりはただの滞在許可から無期限への切り替えです。

こんなに早く無期限に切り替えられるのか?と思ったのですが、問い合わせたらむしろこちらを勧められたのでいいんだと思います(笑。

でもパスポートの残存期間が短いとその分しか滞在許可が下りないのでその前に新たに発行しておくことが必要です。私の場合は半年くらいしかなかったので更新してきました。それについては柿のリンクをご覧ください。

 ドイツでのパスポート発行


そして、先日これを受け取ってきたので、いよいよ本日無期限滞在許可の申請してきました。
なぜあえて永住権といわないかと言うと、これは永住権ではないからです。
半年以上ドイツ以外の国に滞在してしまうと無効になってしまいます。なので、勘違いしないようにしましょう!
それ以外は選挙権が無いだけですべてドイツ人と同じ条件で生きていけるはずですw

いつもいつも同じことを書いていますが、ドイツの手続は、その市、役所、担当者レベルでも若干条件が違ったりします。
なので、基本は自分が申請予定のところに問い合わせるということ。
ここに書いてあることは大まかな流れとしてそのまますべてそっくり真似しても通らないこともあるかと思いますのでそこのところはご承知くださいね。そしてこれはあくまでドイツ人の配偶者としての条件の下の必要書類および手続です。

さて、では今回の無期限滞在許可への切り替えの際にしたことをざっと記しておきたいと思います。


1)「あ、滞在許可切れるわ。」⇒普通は3ヶ月前くらいに外国人局からお手紙が来るそうです。が、うちの市は来ませんでしたw

2)外国人局へ問い合わせる。⇒電話をして必要な書類を聞き出します。

3)書類をそろえる。⇒必要書類は下記のものでした。
・パスポート⇒残存期間に注意!少ない場合は新たに発行してもらってください。ドイツでのパスポート発行


・Biometrisches Passbild(パスポート用証明写真) 1枚
・ 旦那のArbeitsvertrag
・旦那のAebeitsbestaetigung
・旦那の直近3ヶ月の給与明細
・ドイツ語の語学力を証明する書類⇒私はVHSのC1コース受講終了証をもっていきました。
・現在持っているAufenthaltserlaubnisカード⇒特に見せる必要はありませんでしたが、申請書の記入の際に、有効期間などを記入する欄がありますのであったほうが便利です。まあこれは常にもっていないといけないので。

4)外国人局へ再び電話でアポ取り。

5)アポの日時に必ず行く!⇒時間より少し前に行って申請書をもらったほうがいいです。4ページもあるのでちょっと時間かかります。

6)記入した申請書を持って担当者のところへ。

7)すべての書類を言われるとおりに出して、最後に両手人差し指の指紋を登録します。

8)特に問題なければ、この先の流れを説明されて終わり。

なお、私の滞在許可は後3週間ほどで切れる予定で、担当者の方は無期限滞在許可への切り替えの場合はただの更新より少し時間がかかるので、どのくらいと明確に言うことはできませんとのこと。でも、もし期限が迫ってしまったら電話をもらえればすぐに仮の許可を発行してくれるとのことであせらなくて良いそうです。

と、後は待つのみ。こんな感じ無期限滞在許可の申請は終わりました♪


お役にたてたら、清き1票をお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

ごあいさつ

ご訪問ありがとうございます。
Gomyのブログへようこそ。

このブログでは、ドイツまたは日本でのワーキングホリデービザ取得や、 ドイツ・日本での結婚に関する手続き関係・語学学校の情報手続きなどを掲載しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 恋愛ブログへ