Pages

2012年9月6日木曜日

ドイツでの通院(日本での交通事故のむちうち)

先日日本から帰国致しましたが、実は、帰国3日前に首都高で
後ろから大きなトラックに追突されました><

のろのろ渋滞で走っていたのですが、そしたら後ろからゴツンと。
なぜあの状況でぶつかられたのか意味がわからないのですが、
その時は車はへこんだけど、息子も乗っていなかったし
どこもいたくなかったので、家に帰ったのですが、
(もちろん警察など呼んで保険会社とのやりとりもありました)
その夜授乳しようとすると背中から首がパンパンに張っているでは無いですが。。。

次の日一応病院に行ったのですが、トラックの共済さんが、
ドイツに帰った後は何も払えないとかいろいろいうので、
同業の姉に対応してもらいなんとか払ってもらえるようになりました。

で、ドイツに帰ってきたのですが、息子が夜泣き気味になったり、
日中も置くとわめいたりでず~~~と抱っこすることが多くなったら
なかなかよくならず、もう一度やはり病院へ。

そうすると、痛み止めと、クリームと、6回分のマッサージ(正式にはあれは整体異常に激しい)を処方してくれました。

マッサージもドイツは保険が適用されて無料で受けることができます。
で、もっと気持ちいものかと思ったら甘かった。
メディカルマッサージなのでかなり痛いところをごりごりやられます。
その日の夜にはいつも揉み返しが来るほど。これっていいの?と思いますが、
とりあえず、6回は通いたいと思います。

ドイツでは、ものすごい緊急でない限り、大きな病院には行かず、
とりあえず、かかりつけ医よりももと密着型のHausarztとよばれるお医者さんのところに行きます。
そこで手に負えない場合は大きな病院に送られます。

私の場合は、マッサージが必要とのことなので、マッサージ専門の機関に送られました。


はやくむちうちが治ってスポーツが再開できますように。
今はスポーツダメと言われたので>< 
先日ジムの2年契約をしてしまったので、お金が・・・・。はぁ。


お役にたてたら、清き1票をお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

ごあいさつ

ご訪問ありがとうございます。
Gomyのブログへようこそ。

このブログでは、ドイツまたは日本でのワーキングホリデービザ取得や、 ドイツ・日本での結婚に関する手続き関係・語学学校の情報手続きなどを掲載しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 恋愛ブログへ