Pages

2011年8月29日月曜日

妊娠中のフライト、マレーシア航空にご注意。そして早くも巨大児の予感。。。

まだまだ分からないことばかりなのですが、色々調べてみると、9~11週はあまり胎児の大きさに成長の差がないのでそこから正確な週数を出す・・・・と言うのをよく目にしました。

先日マレーシア航空に搭乗するため、診断書を出してくださいと言われたので病院にいってもらってきました。

そのときにエコーもしてもらったんですが、4センチくらいのはずが、すでに5センチ近くにまで成長。。。
190cmの旦那の遺伝子を受け継いでしまっているのだなと実感しましたw

まあ、あまりにも大きかったら帝王切開を選択しますw
すでにドイツに帰国した旦那に
「あなたに似て大きくなりそうだよ、ってかすでにちょっとでかいよ」と伝えると
「失礼だな!」と喜んでいましたw

でも、友人の話を聞いてもやっぱり自然分娩のと帝王切開では母体の回復のスピードが全然違うみたいなのでがんばって自然分娩で行きたいと思います。

今のところは腹痛も出血もないですが、流産の可能性はまだまだあります。。。早く安定期になってほしいです。その前にKL経由の大移動があるのですが・・・。
いつもなら赤ワインを飲んで爆睡すればドイツについていたのに、今回はお酒も飲めないのでどうしよう。

そして、話が戻るのですが、マレーシア航空の利用についてはちょっと注意が必要かなと思いました。
私は早めに電話をして聞いたので妊娠初期にも関わらず診断書が必要であると気づきましたが、多くの場合は22週以降の場合とかが多かった気がします。

マレーシア航空の場合は妊娠に気づいたらすぐに必要らしく、
予定日、搭乗するときの満週数、フライトに問題がないか?と記載した診断書の提出を求められました。

そして、5日前までにFAXをして、当日は原本を持ってきてくださいといわれました。

そんなことしたので、もしかしてスペシャルな対応をしてもらえたりしちゃうんでしょうかw
まあそれは乗ってからのお楽しみですね。また後日報告します。

あ、あと補足ですがもしストップオーバーでマレーシア国内に入国したい場合、6ヶ月過ぎていると入国できないそうです。
マレーシア国民と永住権とか持っている人やその配偶者はOKだと思いますが。

ではまた何かあったら報告します!



お役にたてたら、清き1票をお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

ごあいさつ

ご訪問ありがとうございます。
Gomyのブログへようこそ。

このブログでは、ドイツまたは日本でのワーキングホリデービザ取得や、 ドイツ・日本での結婚に関する手続き関係・語学学校の情報手続きなどを掲載しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 恋愛ブログへ