Pages

2010年2月17日水曜日

保険HanseMerkur AG365の医療費清算方法 その2

先日の続きですが、
保険会社から、書類を送ったあとに、
正式な記入用紙が郵送されてきました。

手紙に書いた内容とほぼ同じ内容を
改めて紙に書き直し、パスポートの入国スタンプが押されているページと
表紙の裏の自分の情報が記載されているページをコピーし、
あとは請求書のオリジナルを添付し、書類を再送しました。

私の場合、彼が私の代わりに契約し、補償の対象が私となっています。
だからもしかしたら、パスポートのコピーとか
必要だったのかも知れません。

念のため、もう一度一連の流れを書きます。

1、請求書に記載された期限内に料金を支払う。

2、請求書のオリジナルとお手紙を揃える。
請求書類の中に料金明細が書かれているものがあり、
それが、2枚写しになっているので、オリジナルを送ります。

また、
「何月何日にこんな風に怪我をして病院にいきましたので、
お手数ですが、返金手続きお願いします。何か不足があれば
折り返しご連絡ください」的な一文を添えた手紙を書いて
同封しました。
そこには、
・名前・住所・電話番号・メールアドレス・保険者番号(申し込んだときに
もらった書類に書かれています。)を書きます。

3、封筒には保険会社のあて先だけでなく、裏面には自分の住所名前を書く。

4、送る!
書類が一枚ではなく、重さが重くなってしまう場合があるので、
切手を貼ってポストインではなく、郵便局の窓口で確実に送ることを
おすすめします。

5、数日後、正式な申請用紙が来るので、改めて記入し、もう一度送る。





お役にたてたら、清き1票をお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

ごあいさつ

ご訪問ありがとうございます。
Gomyのブログへようこそ。

このブログでは、ドイツまたは日本でのワーキングホリデービザ取得や、 ドイツ・日本での結婚に関する手続き関係・語学学校の情報手続きなどを掲載しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 恋愛ブログへ