Pages

2010年2月27日土曜日

Trierでの結婚で最終的に日本人が必要だった書類。

先日、

日本人とドイツ人がドイツのトリーアで結婚する場合に
日本から必要な書類は、

1、Ehefähigkeitszeugnis (婚姻要件具備証明書)
2、beglaubigter Auszug aus dem Famillienregister(戸籍謄本)
3、Geburtsurkunde(戸籍謄本または戸籍妙本)
4、 Die Urkunden zu 2,3,4 der Braut sind mit der APOSTILLE durch die zuständige japanische Behörde zu versehen(2・3・4の書類に添付するAPOSTILLE)

ということで、説明しました。

昨日、そろった書類を漏れがないか、スタンデスアムトに確認してきました。
彼が、役所の人に、
「日本には、Geburtsurkundeがなくて、Famillienregister(戸籍)にのっているので、
それを2通作成しました」
というと、
お役所の人が、
「これなら1通で大丈夫。」
と、結局必要なのは、

1、Ehefähigkeitszeugnis (婚姻要件具備証明書)
2、beglaubigter Auszug aus dem Famillienregister(戸籍謄本)
3、 Die Urkunden zu 2,3,4 der Braut sind mit der APOSTILLE durch die zuständige japanische Behörde zu versehen(2・3・4の書類に添付するAPOSTILLE)

2が、出生証明もかねてくれます。

書類集めは母にやってもらってしまったし、
2~3週間ぐらいですべて集まったので、
なんか思ったよりも大変じゃないなという気がしましたw

あとは、月曜日に彼の書類をとってきて、来週にでも提出してきます。

ちなみに、スタンデスアムトで、前回担当してくれていたおばさんが
昨日行ったら退職してました(笑。

なので、チーフみたいな人のところに通されて
書類を見てもらったんですが、微妙に私のドイツ語の理解度を
チェックしてましたw

最後に「もう、ドイツ語は結構わかってるね?今私たちが話していることは
全部わかった?」と聞かれましたw
なので、
「はい・・・・でも8割くらいです。」
と答えました。

なんか、そうやってチェックされてるのか~と思うと
怖いですねw気が抜けないったらありゃしない。




お役にたてたら、清き1票をお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

ごあいさつ

ご訪問ありがとうございます。
Gomyのブログへようこそ。

このブログでは、ドイツまたは日本でのワーキングホリデービザ取得や、 ドイツ・日本での結婚に関する手続き関係・語学学校の情報手続きなどを掲載しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 恋愛ブログへ