Pages

2009年10月22日木曜日

ドイツでの避妊ピル購入について

日本だと、あまり使っている人は多くないと思うけれど、
私は日本にいるときからピルを使っていたので
ドイツでも買わなければなりません。

日本だと、個人輸入もできますが、基本的には
婦人科系の病院にいって処方箋をもらって入手します。
ドイツでも同じで医者に行って処方箋をもらって
薬局で購入します。

先日最後のピルが切れたので、彼と医者に行って
処方箋をもらいました。
多分、初めての場合は医師の診察を受けたりしなければ
いけないのですが、私の場合
「日本で使っていた」ということを伝え、
使用していたピルの箱を持っていったら、
なんとただで処方箋をもらうことができました。

私の使っているのはマーベロン28というものですが、
3ヶ月で28ユーロ。
日本とほとんど変わらないと思います。
確か日本の医者に行ったときは1か月分で1300円くらいだったと思うから。

なので、ピルを使用している方は特に苦労なくこちらで
ピルが購入できます。

ちなみにドイツでは(キリスト教のところは大体そうだけど)
堕胎手術が法律で禁止されています。
母体に危険があるときや、レイプなどの特別な事情を除いて。
だからピルの服用はごくごく普通のことなので
多分、医者も私の顔も見ずに処方箋をくれたんだと思いますw
私は受付の女性としか対面していないのでw

ドイツでは、こんな感じです。という報告でした~



お役にたてたら、清き1票をお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

6 件のコメント:

  1. クックー241/19/2010

    管理人さま。
    渡独にあたり、情報収集していてたどり着きました。
    ピルについてまさか明記して頂いているとは!
    大変感謝しています。
    私もマーベロンを使っていまして、でも、
    28日分で2500円も取られていましたよ~!
    医者は、「ドイツから輸入しているのでドイツではもっと安く、マツキヨみたいな場所で普通に手に入る。」
    とか言ってました笑
    現地に着いてからでしか分かりませんが、(3カ月分ほどは日本で買っていきます)が、貴重な情報をありがとうございました。私も、ピルを使っていた旨を書いた翻訳書でも貰えばドイツで楽かもしれませんね。チャレンジしてみます。

    返信削除
  2. クックー24 さん
    役立ってよかったです><
    日本だと、ピルってあまり一般的にまだなっていないですが、
    ドイツは宗教や法律のこともあり、ピルを使っていない人は
    ちょっと・・・という雰囲気があるみたいです。

    因みに、ドイツでも処方箋が必要です。
    普通に病院にいけば10ユーロくらいで
    処方箋もらえます。
    で、3ヶ月か6ヶ月で選んで購入できます。
    私は先日6ヶ月買いましたが55ユーロくらいでした。
    あとで処方箋の10ユーロの請求が来るので、
    合計65ユーロくらいです。
    私はただピルの使い終わったケースを見せただけで
    同じマーベロンもらえました。
    でも、ドイツではマーベロン28ではなく21になりました。
    エコだからかな?それは上段ですがw

    また、不明点あればどうぞ~♪

    返信削除
  3. ショコラ8/12/2010

    Gomyさん
    こちらでも失礼します^^

    Hanse Merkurの保険に入ってワーホリに行くのですが、ピルを処方してもらう時は、そちらのカードか何かを提示するのでしょうか?
    以前、AOKの保険契約が完了するまで診察してもらえなかったのですが、Hanse Merkurに加入していれば、AOKなどと同じように、被保険者扱いしてもらえるのでしょうか?ピルが全額自己負担なのは知っていますし問題ないのですが、処方箋がもらえないとなると致命的なので…(>_<)

    ご存知かも分からないのに、いろいろと質問してしまってすみません。何かご存知でしたら、ご教授頂けると幸いです。

    返信削除
  4. ショコラさん こんばんは♪
    Hanse Merkurの保険は申し込んだ日付から既に保険が有効です。病院で特に見せる必要はありません。ただ、受付で外国人用の保険に入っていてその保険は、料金をまずは自分で払い、その後返金されるシステムである旨を伝えます。
    そうすると、パスポートくらいは見せたと思いますが、後は住所や連絡先を記入してすぐにピルの処方箋をくれます。
    1年以内に検診を受けていないというと検診を勧められると思いますが、一年以内に日本で検診をしていれば、特に何もせずにすぐに処方箋を出してくれます。検診を受けたという証明は特に要りませんでした。
    ビルの処方箋は保険はきかないので10ユーロ位します。
    あとはビル代の実費です。6ヶ月単位でもらうと安くなってお得ですよ。
    なお、補足ですが保険のきくもので病院に行った際、あまりに治療費が高額で自分で支払いが難しい場合は、その旨を保険会社に連絡すると代わりに払ってくれるとのことでした。
    私は足の靭帯を損傷しましたが、200ユーロ位ですんだので、自分で払っちゃいました。
    もしかするともうご存知かもしれませんが、ドイツの治療費の請求はものすご~~~く遅いです。なので、あまり急いでアレコレやらなくても大丈夫ですよw
    ピルの処方箋の請求が、2~3ヵ月後、靭帯のときは半年位してから請求書が届きましたw

    返信削除
  5. ショコラ11/23/2010

    お久しぶりです、またまた書き込みさせていただきます。

    先日、ピルの処方箋をもらいに、婦人科に行ってきました。日本にいる間には診察を受けていなかったので、尿検査や検便なども受けました。(膀胱癌のため等です。)Gomyさんは処方箋以外にも検査は受けられたでしょうか?この場合、保険の対象にはなるのでしょうか。

    思っていたよりちょっと高めだったので、懐が痛いです。笑

    返信削除
  6. お~ごめんなさい、コメントの公開と返信が遅れてしまいました><
    私は、「日本で検査を受けてきました」と言ったら何も検査をせずにくれました。
    なので、ドイツに居る時は結局一度も検査をせずに終わりました。
    これは保険会社に問い合わせたほうがいいと思います。
    基本的にピルについては、保険がききません。そして治療ではなく検査の場合ももしかしたら効かないかもしれません。
    でも、ドイツ人と結婚していたりすると婦人科系の検査が無料またはものすごく安くなること少なくないみたいですので。

    後は、私がドイツで一番医療費がかかったのはけがをしたときです。
    その時は靱帯損傷で、注射・レントゲン・サポーター・薬などなどで全部で2万5千円位だった気がします。で、この保険だと25ユーロ自己負担になるので、其れを差し引いた金額が返金されましたよ!

    返信削除

ごあいさつ

ご訪問ありがとうございます。
Gomyのブログへようこそ。

このブログでは、ドイツまたは日本でのワーキングホリデービザ取得や、 ドイツ・日本での結婚に関する手続き関係・語学学校の情報手続きなどを掲載しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 恋愛ブログへ